金儲け総合研究所

YouTubeで金儲け

YouTubeをビジネスに活かすことは日に日に重要さを増しています。YouTubeを利用している人口は世界で10億人以上と言われています。日本だけでも5000万人以上が利用しています。パソコンはもちろん、スマホやタブレットからも利用されるとあって多くの人がいつでも、どこでもYouTubeを利用していると言えます。

そんな膨大なアクセスがあるYouTubeをビジネスに利用しないのは勿体ないとしか言えません。しかし、これだけの閲覧数、アクセスがあるにも関わらず、現在YouTubeに動画をアップしている割合は2%だそうです。100人いて2人しか動画をアップロードしていないのです。需要と供給の関係で言えばこれだけビジネスチャンスのあるマーケットはなかなかないのではないでしょうか?

あくまでも単純に動画をアップロードしている人の割合です。ビジネスとしてアップロードしている人の割合はさらに少なくなります。そんなビジネスチャンスなのに動画をアップロードしない理由は動画制作は時間がかかるという点ではないでしょうか?確かに動画を撮影するのは時間も手間もがかかります。動画を制作するのには時間も手間もかかります。

ただ、それらの手間や時間を費やしても今すぐビジネスに活かすべきなのです。なぜなら、今後もますます動画の需要は広がると予想されているからです。ネットビジネスではすでに無視できないGoogleですが、そのGoogleがYouTubeを買収しました。YouTubeの検索エンジン順位は上がると予想されるからです。つまりそれだけ静止画のページが下がる可能性を示唆しています。


有名な話としてGoogle副社長でありYouTubeのグローバルヘッドのロバートキンコー氏が「インターネットの90%が動画になる」と発言しています。つまりネットビジネスでは動画が重要視されていくということなのです。動画は手間がかかると言ってられない時代になりつつあるのです。



主なYouTubeのビジネスとして2通りあります。

自社の商品などの広告・宣伝動画をアップロードして宣伝する
動画コンテンツに広告を盛り込んで広告収入を得る


ただし、動画をアップロードすれば良いという話ではありません。動画を多くの人に見てもらうためには様々な条件があります。動画をアップすれば何万、何十万のアクセスが見込めると思うと失敗します。何度も言うとおり動画制作は手間がかかります。その分、アクセスが見込めなければ損害、損失は金額だけでなく時間、手間の損失も大きくなるのです。

YouTubeの中でも動画の順位があります。上位表示されなければ見られない動画になってしまうのです。誰も見ない動画を時間や手間をかけて作っても意味がありません。動画ビジネス、YouTubeビジネスで成功するためにはそれなりのテクニックが必要になってきます。

それらのテクニックを習得した人たちはすでにYouTubeビジネスで億単位の稼ぎを出しています。動画ビジネス、YouTubeビジネスに参入するためには事前に閲覧される回数を増やすテクニックを身につけなければならないのです。

動画制作の手間を減らすソフトや動画順位を上げるテクニックなどはすでに、いくつかのサイトで紹介されています。動画制作を始める前にチェックしておきましょう!







金儲け総合研究所