金儲け総合研究所

あなたの退職金は大丈夫か?

あなたの退職金は大丈夫か?私がなぜ、このような事を聞いたかというと、平成の長い不況で、企業が退職金の支払いが大きくなりすぎている現状があるからです。しかも、団塊世代の大量退社で退職金は今までにないほど支払わなくてはならなくなります。

退職金は会社にとって支払わなくてはならない債務です。会社はこの退職金のお金を積み立てや、株式などで資産を運用してきましたが、一時期の大暴落で約束した金額を支払うことができなくなり、今その処理に追われている会社が少なくないそうなのです。

会社の債務とは言え、ないものは無いのです。文句は言うべきですがおそらく難しいところは難しいと思います。さんざん会社の金儲けを手伝わされた挙句、退職金がなしということもあるかもしれません。

現在はこのような状況を打破すべく、退職金も給付額が変動する制度に移行している会社が増えつつあります。つまり、個人個人で退職金を運用する方向に向かっています。

今の退職金はボーナス感覚でなく、退職が60歳の場合、年金がもらえる65歳までの間の生活費として利用しなければなりません。退職金が2000万だとしても5年で割れば僅か年に400万円です。

近い退職の人は年金制度はよっぽどか補償されていると思いますが、退職金だけは国が立て替えてはくれません。退職金がほんとうに貰える状態にあるのか調べておく必要はあると思います。

生涯設計の大事な要素、退職金もあまりあてにしすぎると痛い目を遭うかもしれません。本当に大丈夫ですか?


退職マニュアル
団塊世代の方は退職金を守ろう





金儲け総合研究所