金儲け総合研究所

パチスロ店を攻略

幸いにも仮名Y氏の知り合いにパチンコ店の店長を経験した人がいるのでパチンコ店の裏側を伺うことができました。ただし、その人が店長をしていた時期は10年ほど前です。パチスロブームの頃?なので今とは少し違うかも知れませんが経営方法はそんなに変わらないはずなので使えると思います。そこで仮名Y氏は全ての機種に通用する店を攻略する方法を調べました。

まずは土曜日、日曜日は最大の稼ぎ時でもあり、宣伝日でもあります。客足はほかっておいても平日より入場する数が増えるため、多くだしているように見せる必要もあり、搾り取らなくてはいけない曜日になります。これ結構難しそうですが、時間帯で決めれば簡単です。11時から12時、2時から4時は来店する人はほかの時間帯に比べ少ないです。つまりこの時間を狙って絞りとるのです。これはどの曜日にも言えることだと思います。回収タイムとでも言うのでしょうか?だらだら一日打たないほうが良いかもしれません。

そして客足がガクンと減る月曜日は入り口付近の台が狙い目だそうです。外からでも良く見えるというパチンコ店の常習手段を使う確率が高いです。さらに3台目がフィーバーした日は翌日角台を狙うという手法は昔から言われている経営ノウハウです。

また、店の幹部、店長クラスがうろつく日は出玉は多いです。これは活気のあるパチンコ店であることを見せなければならないからです。

そして常連客が前日に多く玉を入れた、お金を注ぎ込んだ台は翌日でる法則です。やはりパチンコ店の経営は常連客なしでは成り立ちません。前日注ぎ込んだ台を翌日に出すことは当たり前のことみたいです。

このように前日の夜、または当日の朝にコンピューターでなく店長もしくは部長により設定を調整しますので必ず癖があります。その性格を知ることが出来れば必然的に店が出したい台を見抜くことが出来ます。パチプロが同じホールに通う理由はここにあります。


パチンコで勝つ方法


パチンコ攻略情報


パチンコで金儲け
お店を攻略
パチプロと会談
各時間帯のメリット・デメリット
攻略法を攻略する
パチンコ依存症について




金儲け総合研究所