金儲け総合研究所

IPO新規公開株で金儲け

株を購入する際、私たちは証券取引所(東証など)に直接買いに行くわけではありません。証券会社というものを通して購入するのです。証券会社というのは簡単に言うと銀行みたいなものです。口座にお金を入れるということをします。もちろん引き出しも出来ます。銀行と違うのは株を購入することが出来るということと、電気代などの自動引き落としが出来ないということです。株購入のためだけの銀行という言い方で説明出来るのではないでしょうか。

口座開設はほぼ自宅ですべてできます。証券会社に出向く必要はありません。まず、選んだ証券会社のホームページから申し込みます。必要事項を記入したら約1週間ぐらいで自宅に書類が届きます。ここで身分証明、印鑑を押し、必要事項を記載したらポストに投函。さらに1週間ほどしたら口座開設は終了です。

そして今、このページを閲覧しているインターネットを使用して売買が出来るのです。では証券会社というのはどれぐらいあるのでしょうか、軽く30社は超えています。そのなかからあなたがどの証券会社を選べばよいのか?ぜんぜん分らないですよね。別に口座維持費、口座開設費用を取る証券会社はありませんので片っ端から申し込んでも悪くはないのですが、たくさんあったって使う証券会社は3社程度、メインは1つでしょう。こだわらなければ1社でも十分なぐらいですから。選んで申し込んだほうが得策だと思います。

私は5社の口座を持っていますが、主に使っているのは1社、たまに使用するのが2社、一度も使っていない口座が2つです。はっきり言って3社しか使ったことがありません。つまり、2,3社の口座を持っていれば全ての欲求を満たします。


立会外分売でも儲けれます
IPO新規公開株は正直なかなか当たりません。しかし、立会外分売を利用する方法もあります。立会外分売というのは上場企業の大株主が何らかの理由で所有株を売らなければならなくなった時に、市場を通さずに証券会社に委託して一般の人たちから募集をすることです。

これの利点は手数料がかからない時価よりも安く購入することができるという点です。IPO同様、人気銘柄は抽選になりますが、それでもIPOよりも当たる確立は高いです。とにかくIPOに比べて注目されない立会外分売は結構魅力的です。


管理人お勧めの証券会社一覧


株式投資の成功方法


株式投資
株式投資で金儲けとは
投資を始める前に
株を買ってみよう
株を売ってみよう
デイトレードとは
信用取引とは
四季報を解説します
チャートを解説します
投資信託で金儲け
外国為替証拠金取引(FX)
IPO新規公開株で金儲け
証券会社の口座を作ろう
株式投資ノウハウ集テクニック
FX証券会社一覧




金儲け総合研究所