金儲け総合研究所

デイトレードで金儲け

デイトレードとは1日に売買を成立させて、利益をとる投資法、数秒で売買を完結させることもあるのでギャンブル性が高いように思われがちだが、基本は長期投資と同じ。

投資スタイルは4種類ある



デイトレードはオンライントレード限定の投資法

デイトレードは数秒単位で勝負が決まる。スピード命の投資スタイル。リアルタイムの株価情報で即座に売買できるインターネットが生んだ投資法

1ティック、2ティックが基本
ティックとは上がり下がりの最小単位。1円単位で上下するものから100円、1000円単位での上下するものがある。デイトレの基本はこの1,2ティックを何度も繰り返す投資法。

手数料の壁
初期段階の小額資金でのデイトレはこの手数料が大きくのしかかってくる。
手数料が1500円の場合(1000株単位購入時)



このように1円上昇しても手数料の1500円の内、1000円を回収したに過ぎない入した段階で手数料の1500円がマイナスになっている。



1円上がっただけで8500円の利益がでる。購入金額が大きいので手数料も大きくなることが多いが、それでも10000円以下の手数料なら利益がでる

取引を1日に何度も行うデイトレードではこの手数料が大きく阻む本を出しているほど成功した人も初期段階では必ずこの壁に苦しめられている。



現在、金儲けに成功した人は例外なく上記のような線で利益を上げている初期段階はなかなか上昇していないことが分る


初期段階の上昇を早めるには手数料が安い証券会社を選ばなくては抜け出すのに時間が余計かかってしまう。幸いなことに今は証券会社は競争が激しく手数料の値下げをどんどん繰り返している。デイトレーダーにとっては大変喜ばしい傾向にある

多くのデイトレーダーが使用しているツール

板情報。分足、日足チャート。ランキング。


デイトレーダーの1日


デイトレは自分の勝ちパターンを見つけることが鍵となる

すべてのデイトレーダーが口を合わせて言っている言葉


損切りは早めに
一日に何度も売買を行うデイトレではすべての売買を利益に結びつける事は不可能。下がることも当たり前のようにある。下がったときに損切りできるかどうかが成功へのターニングポイントになる。下がり始めたとき、再度浮上してくる保障は何処にもない。そのまま下降して、二度と相場に戻れないこともある。



損切りをすることにより、次の取引ができるが、保留することにより、最悪なパターンが待っていることがある。さらに運よく持ち返したとしても、かなり時間がかかってしまい、他の取引ができずに終わってしまう可能性もある。


デイトレードの特徴
デイトレード向きの銘柄
勝負の時間で金儲け
金儲けのパターンを見つける


株式投資の成功方法


株式投資
株式投資で金儲けとは
投資を始める前に
株を買ってみよう
株を売ってみよう
デイトレードとは
信用取引とは
四季報を解説します
チャートを解説します
投資信託で金儲け
外国為替証拠金取引(FX)
IPO新規公開株で金儲け
証券会社の口座を作ろう
株式投資ノウハウ集テクニック
FX証券会社一覧




金儲け総合研究所