金儲け総合研究所

オークション説明のテクニック

オークションでも説明は他の金儲け同様、重要です。アフィリエイトのようなさりげなさは出す必要はありませんが、商品説明こそが入札するかどうかの決定権となります。画像などで興味を持って貰ったとしても商品説明をおろそかにしてしまった場合は入札してもらうことは出来ないでしょう。

あなたも商品を購入する際、安易には購入しませんよね。しっかりとした情報を手に入れて購入するはずです。商品のすべて、もっと言うなら購入後の使い道をはっきりさせて購入するはずです。これは落札者、入札者も同じです。それほど説明というのは大事なものなのです。

まずは商品のサイズなどはしっかりと明記します。これはHTMLを利用するとわかりやすく親切です。




このように全然説明の分りやすさが違ってきます。使用歴、状態、破損場所などを正確にわかりやすく記載することも忘れないでください。中古品の多いオークションは忘れてはいけない商品説明です。また忘れがちなのが発送方法です。遠方からの発送は送料だけでも馬鹿に出来ない金額です。せっかく安く手に入れても北海道から沖縄だとそれだけで2000円、3000円してしまう場合もあります。あなたの出品地域を記載しましょう。

例:発送はゆうぱっくを予定しております。東京都からの発送となります。

このように記載するだけで信頼度も上がりますので是非記載してみてください。入札前の不安要素(送料)をなくすことも大切なことです。ネットオークションという性質上、入札者の不安を取り除くことが売買成立の必須条件だということを忘れないでください。

定価が高い場合はそれも記載することが入札アップを促進します。定価20000円のものが5000円で出品しているということはそれだけでもお得感が得られますので記載するほうが入札される可能性が高いです。希少価値、地域限定、未販売、プレミアなど特典があるものは全て記載しましょう。

そして購入した後の使い道を記載してあげるとますます購入意欲が沸きます。例えばサンダルを販売する際、普通に説明だけするよりも、海で使っている姿を説明するだけでかなり購入後のイメージが沸き、購入する時の迷いを払しょくすることが出来ます

例:普段でも利用できますが、海に行ったとき砂浜の上ではかなり役に立ちます。

これだけで入札前の悩んでいる時に自分が海ではいている姿を想像することになります。購入意欲が沸きますよね。

そして欠点の記載の仕方は必ず利点を最後に載せることです。欠点を隠すのは後でトラブルの原因になりますのでやめたほうが無難です。そこで、記載する際最後に利点を持ってくる手法を使いましょう。傷があるけど隠れている場合の説明は

○傷がありますが隠れているので気にならないかと思います。
×隠れていますので気にならないと思いますが、傷があります。


分りました?この違い。もっと分りやすく例えましょう

○使いにくいですがオシャレなコップです。
×オシャレなコップですが使いにくいです。


これなら分りますよね、上記はオシャレなコップですが、下記は使いにくいコップだと印象に残ります。ですから欠点を記載する場合もこのように記載すれば正確に伝わるけれど欠点としてはそんなに大きな問題ではないように思えますよね。欠点を正確に伝えつつも利点を教えることが説明のテクニックです。

最後に売りたいことをなるべく表に出さないようにします。利点を並べすぎては売りたい気持ちが前面に出すぎてしまいます。利点を並べること自体は悪くないのですが、一つ欠点(重大な欠点でなくてもいいです)。利点を欠点のように述べるのがベストです。例えば懐中電灯の説明で例にとります。

良い例

電池の寿命もながく、頑丈で壊れにくい素材でできています。意外と重量は軽く持っていても疲れません。少し明るすぎますがいざという時には役に立ちます。

悪い例

電池の寿命もながく、頑丈で壊れにくい素材でできています。意外と重量は軽く持っていても疲れません。明るいのでいざという時には役に立ちます。

悪い例では利点ばかり述べていて押し売りをされた気分になりますよね。良い例は全て利点を述べているのですが、「明るい」ことを欠点ぽく記載することにより強調されます。結局、利点なので印象も悪くならないのです。押し売り感もなくなりますので是非活用してみてください。


オークションで金儲けするテクニック


オークションで成功する方法


ネットオークション
オークションを活用しよう
儲かるオークションをしよう
商品説明のテクニック
オークションサイト
売買の秘訣で金儲け
オークション詐欺対策




金儲け総合研究所