金儲け総合研究所

ページランクを上げてみよう

Googleのページランクとは大手検索エンジンのGoogleがページの重要度を10段階で決めた方式です。

ページランクと儲かるサイトは比例しない、ページランクはあくまでGoogleが決めた目安ということを前提に話しますが、ページランクを気にするサイトオーナーさんは多いです。もちろん無視できるほど無駄な方式ではないのですが。これは被リンクが大きなキーワードです。

他のサイトからリンクされているということはそれだけ重要なサイト
ということ、重要なサイトからリンクされているということはもっと重要なサイトということです。他のサイトから推薦されたということで高い評価を得ることができるという考え方です。確かに間違ってはいないです。でもこれは対策として、リンクのお願いをすればある程度は上げることが出来るということが言えます。

国内では慶応義塾大学のホームページが私の知る限りでは唯一のページランク10です。
ヤフージャパンなどがページランク9に来ます。作ったばっかりのサイトは例外なくページランクは0です。更新時期はおよそ3ヶ月に1回といわれています。それまではどんな優秀でもページランクは0と表示されます。それまでに相互リンクをお願いに回たり、検索エンジンに登録するのも悪くないのではないでしょうか?

あと重要なサイトからということは大手のディレクトリに登録されればそれだけで効果が見込めます。敷居は高いですがYahooは高い評価が得れますし、アクセスも多くなります。相互リンクをお願いするためのマナーはすでに前述しましたがあくまでお願いする立場だということを認識してください。でもずーと相互リンクをお願いして回る必要もないのです。

相互リンクが増えてくるとおのずと、こちらにも同様のメールが来るようになります。あなたはそれを判断して相互リンクを貼るかどうかを判断していけばいいのですが、管理人は恩を仇で返すという行動を極めて嫌いますし、他のサイトオーナーさんもそうだと思います。悪質なサイト以外は快く受けてあげてくださいね。また、調子のいい事を言って相互リンクをお願いしてきて快く受けても、ある程度認識されたらリンクがなくなっていることがあるみたいです。幸い管理人と相互リンクを貼っていただいた方は良い方ばかりでそのようなことはないですがいろんなサイトを見ているとそうされた、ということがホームページ上でわずかですが見受けられました。そんな人にはならないでくださいね。
また、ページランクは相互リンクだけを頼りに判断していないみたいです。

下記のことにも注意を払ってホームページを制作してください。


一つのページでのリンク数は50まで
Googleサイトでは100までとしているが安全に50までにすることを薦めている。あまり多くてもスパイダーにすべてのリンクを巡回してもらえない場合があるそうです。

JavaScriptを使用しない
JavaScriptは非常に便利だがSEOにとっては邪魔なだけ、外部ファイルに移動して使用する方法をとればSEO対策としては万全。

フレームを活用しない
子フレーム単体で検索されてしまう。親フレームにはテキスト文字が存在せず、検索にかかることがない。

<body>タグ直後の200文字が重要視される。


自分のサイトのGoogleページランクを知る方法
Google ツールバーをインストールすることによりページランクを知ることができる
Googleページランクは非常に重要だがこれがすべてでは無い。
これだけで検索されるとすべてのキーワード一位がYahooになってしまうそんなことはありえないので評価要因の一つに過ぎないことも忘れてはいけない。



アクセスアップ・SEOの方法


アフィリエイト
アフィリエイトで金儲けとは
ホームページを制作しよう
ECサイトと契約しよう
ホームページを宣伝しよう
ホームページ運営の技術
Yahooサイト登録への近道
成功術を得て金儲け
レンタルサーバー一覧重要
アフィリエイトを始めよう
ASPに登録しよう
商品紹介のテクニック
SEO対策を考えよう
アクセス解析をしよう
ページランクを上げてみよう
アフィリエイトは儲かるのか
ASP一覧重要




金儲け総合研究所